浮気調査・不倫調査・離婚についてお悩みの方へ。宮城県仙台市の探偵事務所、東北総合調査相談室がバックアップします。

浮気調査・不倫調査

離婚について

INFORMATION

浮気調査 仙台

〒981-3135
宮城県仙台市泉区
八乙女中央2-1-13-201

TEL0120-552-442
022-375-2115

MAILinfo@tou-sou.com

東北総合調査相談室オフィシャルサイトはこちら

浮気調査TOP > 浮気調査が必要な時

浮気調査が必要な時

一口に「浮気調査」「不倫調査」といっても、その目的は様々だと思います。 ここでは、どのようなときに浮気調査・不倫調査が必要になってくるかをご説明いたします。

浮気をやめさせたい。

一番多い依頼理由です。決定的な浮気の証拠をつかんで夫(妻)に突きつける事によって、浮気をやめさせる事が出来ます。多くの依頼者様は、相手が浮気を認めないことが、一番の悩みのタネであることが多いようです。

離婚までは考えていないが、浮気の事実をはっきりとさせておきたい。

最悪の事態(離婚)に至った場合の切り札として、浮気の証拠をつかんでおく事が大切です。また、浮気の証拠を夫(妻)に提示することによって、傷口が浅いうちに浮気をやめさせる(思いとどまらせる)効果もあります。

離婚を前提として、浮気調査を依頼したい。有利な交渉をするために証拠が欲しい。

有利な条件で離婚するために、是非調査をお勧め致します。当探偵社の調査報告書は、これまで何度も離婚調停や離婚裁判において、証拠として提出されております。

慰謝料を請求したい。

確実な不貞の証拠さえつかめば、配偶者からだけでなく浮気相手にも慰謝料の請求が可能です。逆に言うと、浮気の証拠がなければ、相手に慰謝料を請求しても、効果は低いです。

浮気相手の身元(住所、氏名等)を把握しておきたい。

行動調査(尾行)による身元割り出しのほか、携帯番号や勤務先等からの割り出しを行います。慰謝料請求の際には、相手の職業や家族構成などを調査することで、交渉を有利に運ぶ事が出来ます。

いざと言うときのために、不貞の証拠を押さえておきたい。

離婚裁判でも通用する確かな報告書・証拠写真(ビデオ含む)をお届けします。

離婚するとなった場合、どうしても親権が欲しい。

不貞の証拠(浮気の証拠)をつかむことにより、離婚調停などでの交渉を、より有利に進める事が出来ます。



浮気調査を依頼する理由は様々ですが、一人で悩んでいても解決には近づきません。事実を確認する事によって、初めて次の一歩が踏み出せるのではないでしょうか?まずはお気軽にお問合せ下さい。

浮気調査のことならお気軽にご相談下さい

東北総合調査相談室 〒981-3135 宮城県仙台市泉区八乙女中央2丁目1-13-201 TEL: 0120-552-442

Copyright(c)Touhoku.Comprehensive investigation consultation All right reserved.