お問合せはこちらまで
TEL:0120-552-442
秘密厳守・見積無料

HOME > 浮気の証拠撮影

浮気の証拠撮影

探偵が行う浮気の証拠撮影とは、対象人物を尾行・張り込みし、デート現場などを撮影することを指します。お話を詳しくお聞きしたうえで、二人が密会しそうな日を狙って調査を行います。 どんな場面を狙って撮影するかと言いますと、ラブホテルの出入り、相手の家への出入り、デート中の様子、などです。 つまり、第三者が客観的に見て、「これは不倫関係にあるとしか思えないな」と判断できるような場面を撮影するということになります。

探偵の証拠撮影

よく、「ラブホテルの出入りを3回撮影する」などということをおっしゃる方がいますが、そのような決まりがあるわけではありません。そのような事を言っている探偵事務所もあるようですが、実際の調査の経験不足であるのだと思います。 日頃から依頼者様の立場で考え、いろいろなケースに対応していれば、このような杓子定規な言葉は出ないと思うのです。当探偵事務所では、報告書をお渡しした後の依頼者様が、その後どうなったか?の報告をいただく機会が多いのですが、1回の証拠で相手が白旗をあげる事もありますし、何回撮影しても一切認めない対象者もいます。

たとえば、片方が独身で独り暮らしだった場合、いくら調査してもラブホテルには行かず、相手のマンションでしか密会しない場合も多いです。そしてマンションの出入りの写真を撮ったところで、「遊びに行っただけ」などと言われてしまい、裁判所で不貞関係を認めてくれない場合もあります。 依頼者様が単に、浮気の事実と相手の事がわかればそれで充分、というのであれば良いですが、証拠をもとに慰謝料請求などを行う場合は要注意です。このようなことから、その案件に応じた最適なご提案をすることを心がけております。この部分が一番探偵事務所のセンスが問われる重要な部分であると思います。

浮気の証拠撮影の際は、市販のビデオカメラだけでなく、暗視カメラや小型の隠しカメラなどを駆使し、表情まではっきりわかる鮮明な画像を撮影します。写真週刊誌のスクープ映像を想像してください(サンプルは面談時にお見せできます)。


お問い合わせはこちら

icon電話番号@
0120-552-442
icon電話番号A
022-375-2115
お気軽にご相談下さい。
→メールでのお問合せ


ページトップに戻る