head_img_slim

お問合せはこちらまで
TEL:0120-552-442
秘密厳守・見積無料

HOME > 浮気調査依頼のポイント

浮気調査依頼のポイント

ここでは、皆様が浮気調査・不倫調査を依頼される際に、ポイントとなる部分に関して項目別に整理してみました。証拠収集などの調査をスムーズに進めていくために、以下の4点を参考にしていただきたいと思います。

1:相手が浮気をしている事に気づいた場合

相手の不審な態度や浮気相手との携帯メールなどによって、相手が浮気している疑いが浮上した場合、ほとんどの方が相手に対し「どこに行ってたの!?」「このメールは何!?」などと追及すると思います。しかし相手がとぼけたり、逆ギレしたりして、なかなか認めようとしないために、探偵に浮気調査を依頼することになったという方が多いのではないでしょうか?

相手がなかなか尻尾を出さず、やむを得ず探偵に依頼することになった場合は、なるべくそういったそぶりを相手に見せずに生活していただきたいと思います。こうすることによって相手は油断し、比較的簡単に尻尾を出す(証拠が掴みやすくなる)ことになります。逆に毎日のように相手に対してむやみに追及を続けますと、警戒して浮気相手と会う回数が減り、証拠を掴みにくくなったり、調査がやりづらくなったりしてしまいます。本来不要な調査を何度も行わなければならなくなったりして、結果的に依頼者様の負担が増えてしまいます。

2:ご自身で尾行する場合、友人・知人に頼んで尾行する場合

尾行にはある程度の経験や高度な技術を必要とします。基本的にはこのような事はしないほうがいいです。ご自分で尾行しようとした場合、途中で見失ったり、尾行がバレてますます警戒心が強まり、尻尾を出しづらくなったりすることが多いようです。さらに、尾行をしながら証拠撮影もしなければならないとなりますと、なかなか一般の方には難しいと思います。たとえ尾行が成功し、ご主人が浮気相手のマンションに入るところを目撃できたとしても、証拠写真が無ければあとで裁判等になった際にとぼけられてしまいます。

3:いつ浮気相手と会っているのかわからない場合

浮気相手とのデートは週末の夜とは限りません。

例えばご主人が浮気をしている場合、ご主人が会社社長や自営業であったり、外回りの営業マンだったりした場合、比較的時間を自由にやりくりできますので、いつ浮気相手と会っているのか予測するのが困難になります。

こういった場合は、まずはじっくり状況をお聞かせいただき、最善の調査方法をご提案させていただきます。また、なかなか日程の絞込みができず、やむを得ず複数の日程で調査を行う必要がある場合は、調査料金の割引もいたしておりますので、まずは当探偵事務所までご相談ください。

4:できるだけ早い時期に相談・依頼する

浮気調査の依頼をされる場合、発覚してからできるだけ早い時期に依頼することが望ましいです。理由としては、第一に交際開始直後は警戒心が薄いため調査がやりやすい(証拠を撮りやすい)ということが挙げられます。また、早い時期に証拠を掴み、トラブルになる前に浮気相手と分かれさせることができるということが言えると思います。 裁判などで、「別居期間が長く、すでに夫婦の婚姻関係が破綻している」と判断されますと、不貞行為とみなされないケースもあります。こんな悔しいことはありません。

また、ご主人の浮気相手が既婚者だった場合(いわゆるW不倫)、こちらが訴えなくとも浮気相手のご主人が訴えてくる可能性もあります。 こういったことから、できるだけ早い時期に相談・依頼されることをおすすめいたします。


 

お問い合わせはこちら

icon電話番号@0120-552-442
icon電話番号A022-375-2115
お気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る