head_img_slim

お問合せはこちらまで
TEL:0120-552-442
秘密厳守・見積無料

HOME > 浮気調査コラム >婚姻関係が破綻している?

婚姻関係が破綻している?

夫婦どちらかが浮気をしていて、離婚したいと思っている側は、「もう婚姻関係は破綻しているので、浮気ではない」という主張をしてきます。というより、本当に破綻していると思っている人もいます。

浮気をされている側(探偵に浮気調査を依頼する側)は、そういわれると焦ってしまい、「破たんが認められたら不貞ではなくなるから、急いで証拠を集めなきゃ」と考えるようです。

しかし一般的には、そう簡単に破綻が認められることはありません。浮気している側(離婚したい側)が、勝手に言っているだけです。裁判や調停では、お互いに言いたい事を言いあうわけですから、相手側が自分の気持ちを主張するのは当然の事です。数年間別居しているとか、同居でも長年家計が別々だとかでもない限り、婚姻関係の破たんはそう簡単に認められません。破綻しているかどうかを決めるのは裁判所です。 あわてずに証拠をつかみましょう。


お問い合わせはこちら

icon電話番号@
0120-552-442
icon電話番号A
022-375-2115
お気軽にご相談下さい。
→メールでのお問合せ


ページトップに戻る