妻の浮気調査問合せ
TEL:0120-552-442
TEL:022-375-2115
秘密厳守・見積無料

浮気調査HOME > 妻の浮気

妻の浮気

妻の浮気

浮気調査というと、昔は夫の浮気に悩む妻が依頼するもの、というケースがほとんどでしたが、現在は妻の浮気ということがそう珍しくなく、浮気調査の依頼の半数は夫側からの依頼です。女性の社会進出とともに増えています。「うちの妻に限って・・」というようなことが現実に起こっています。遊び感覚の浮気だけでなく、相手にのめり込んで離婚まで突っ走る傾向があるのも特徴的です。お子さんが小さい場合、子供連れで相手とデートしたりする事も少なくありません。母親が浮気しているのをなんとなく感じていても、誰にも言えずに苦しんでいるお子さんも少なくありません。

妻の浮気の場合、浮気相手は、
・会社の同僚、上司
・職場のお客さん
・取引先の社員
・出会い系サイトの相手
・元カレ
等が多いようです。このページでは、妻の浮気、妻の浮気調査に関してご説明していきます。

妻の浮気問題

まず重要な事は、奥さんや彼女の浮気が発覚した際に、怒鳴ったり、壁を叩いたり等の行為は我慢して下さい。調停などに発展した場合、「DV被害に遭った」などと主張されてしまうと、こちらの立場が弱くなってしまう事が多いです。もし自分に非がないと思っても、我慢したほうがいいと思います。まずは浮気の証拠を撮って、相手を訴えることを考えましょう。

妻の浮気疑惑

中途半端な状況証拠をもとに問い詰めた場合、中にはすんなり白状することもありますが、ほとんどは「ただの男友達」などと、とぼけられてしまう事のほうが多いです。その上、さらに警戒してなかなか尻尾をつかみにくくなってしまいます。一度別れたと思っても、ほとぼりが冷めたらまた再開することも多いです。ここはぐっと我慢して、言い逃れのできない証拠を押さえるのが得策です。

有名人の不倫報道を見ていても、浮気が発覚すると浮気相手と別れる事が多いですが、一般の場合も同じ流れになる事が多いかもしれません。残念ながら離婚がまぬがれない状況になってしまった場合も、この証拠が役に立ちます。

妻の浮気の主なパターン

残業や飲み会等の理由で帰りが遅くなる

残業や飲み会などの理由で、仕事帰りに相手と接触するパターンです。飲み会と言いながら車で出かけるなど、残業や飲み会自体がウソだったり、残業や飲み会の帰りに相手と接触することもあります。ホテルに行ったり、相手の家に行ったり、車の中で密会したりします。

土日などの休日に外出する

土日などの休日に行き先を言わずに外出したり、「休日出勤だ」などとウソを言って出かけることもあります。

会社に行くふりをして休暇を取って密会する

夫の浮気同様、仕事に行くふりをして、実際はこっそり有給休暇を使ったり、会社を早退したりして相手と会います。女性の場合、パート勤務である事も多いので、このパターンがよくあります。

実家に子供を預けて外出

これも女性に多いパターンです。お子さんがいなくても、実家に里帰りするふりをして出かけたりすることがあります。

女友達と口裏を合わせて外出

「〇〇ちゃんのお母さんと飲みに行く」などと言って、実際は男性と密会するパターンです。女友達に頼んでアリバイ工作することもあります。

突然家出する

これが一番深刻なパターンと言えます。突然家を出て、行方をくらまします。実家に隠れている事もありますが、自分でアパートを借りたり、相手男性の家に住んでいたりすることもあります。小さいお子さんがいる場合は、お子さんを連れて家出することが多いです。別居が長引いてしまう前に、早めに手を打つ必要があります。

浮気調査のお問合せはこちら

icon電話番号@
0120-552-442
icon電話番号A
022-375-2115
お気軽にご相談下さい。
→メールでのお問合せ


ページトップに戻る