浮気調査のお問合せはこちら
TEL:0120-552-442
TEL:022-375-2115
秘密厳守・見積無料

HOME > 浮気調査事例07

浮気調査事例07(バイアグラ)

カバンの中にバイアグラの事例

夫のカバンの中にバイアグラやコンドームが入っていた

夫の行動に不審な点があったので、何気なくカバンの中を調べてみたら、バイアグラとコンドームが入っていた。問い詰めたところ、「同僚からもらった」「預かってくれと言われた」などと言い訳された。


このような場合、まずウソと見ていいでしょう。いい大人が他人のコンドームを預かることなど考えにくいですし、バイアグラをもらったのであれば、カバンの中に隠しておく必要はないと思います。定期的にチェックしてみて、バイアグラの数が減っていたり、増えたり(さらに購入)していた場合は自分で使っているという事だと思います。

また、風俗で遊ぶためにコンドームを持参することはあまり考えにくい(まれに、ホテルのコンドームを使うのが嫌で自前で用意する人もいます)ので、こういう場合は風俗よりも浮気相手がいる可能性が高いです。ラブホテルなどを利用せず、相手の家や車の中などで使用している事が多いです。

なお、バイアグラなどのいわゆる「勃起不全(ED)治療薬」には、ジェネリック品も出回っており、いろいろな種類があります。代表的なのが「シアリス」「カマグラ」「シルデナフィル」あたりです。これらは通信販売でも購入できますし、普通の泌尿器科医院などでも購入できます。保険外治療になるので保険証に履歴が残りません。


浮気調査のお問合せはこちら

icon電話番号@
0120-552-442
icon電話番号A
022-375-2115
お気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る